次へ 89 / 256 前へ
HP UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity
広告掲載
background image

Temporary Instant Capacity

Temporary Instant Capacity の期限切れと基準適合の強制

5

89

Temporary Instant Capacity の期限切れと基準適合の強制

重要

購入した temporary capacity 時間を超過して使用権のないコアを使い続けると、
コンプレックス内の任意のパーティションを次回リブートした際に、1 つ以上の
コアが

自動的に

使用停止されます。

使用権のないコアを OpenVMS システム上で使い続けると、

ICAP_SERVER

によ

り、コンプレックス内のいずれかのパーティションにある 1 つ以上のコアが、1
時間半以内に自動的に使用停止されます。

temporary capacity が期限切れになってもコンプレックス全体の使用権より使用中のコアの方が
多い場合、

icapstatus

出力の下部に次のような通知が表示されます。

WARNING: Temporary capacity has expired and this complex is out

of compliance with the Instant Capacity contract because there

are 2 more active cores than there are core usage rights.

Deactivation of cores may occur during partition reboot to

bring the complex into compliance.In order to avoid the

deactivation of cores upon reboot, you need to take corrective

action immediately.Either deactivate 2 core(s), apply

additional temporary capacity codewords, or purchase and apply

Right to Use codewords for 2 core(s).

警告に表示されているように、使用権のないコアの使用が続くと、システムを基準に適合させる
ため、コンプレックス内の任意のパーティションを次回リブートする際に、1 つ以上のコアが自
動的に使用停止されます。temporary capacity の使用を停止させるため、あるいは、パーティ
ションに必要最小限の使用開始状態のコアを持たせるために、Instant Capacity は使用停止でき
るコアをすべて使用停止します。追加の temporary capacity を購入するか適切な数の使用権
(RTU) を購入して、基準に完全に適合させる必要があります。

適合強制の結果として送信されるエラーメッセージの例については、90 ページの「Temporary
Instant Capacity の例外」を参
照してください。

temporary capacity の監査は、パーティショニングをサポートする Instant Capacity システム
のコンプレックス ( ノード ) レベルで実施されます。temporary capacity が特定のパーティショ
ンで使用する目的で購入されている場合でも、コンプレックスまたはノード内のすべてのパー
ティションで使用することができます。

システムに追加のコア使用権を提供する適切な RTU 製品を購入し、対応する RTU コードワー
ドを適用すると、Temporary Instant Capacity における以前の不適合がすべて解消されます。