次へ 212 / 256 前へ
HP UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity
広告掲載
background image

Instant Capacity マンページ
icapmanage (1M) マンページ

付録

C

212

-r <member_name>

グループからメンバーを削除、あるいは GiCAP グループを削除します。

-m

プションと共に使用してメンバー名を指定すると、GiCAP グループから指定
したメンバーを削除します。グループからメンバーを削除する場合、そのメン
バーが “ 借用している ” 使用権がある場合はその使用権をグループに返還し、ま
たそのメンバーが “ 貸与している ” 使用権がある場合はそれを回収しないと、削
除はできません。グループからメンバーを削除すると、Sharing Rights が解
放されて使用できるようになります。

-g

と共に使用すると、指定した GiCAP

グループを削除します。グループを削除する前に、すべてのメンバーを削除す
る必要があります。

-s

1 つ以上の GiCAP グループのステータスを要求します。他のオプションを指
定しない場合は、コマンドを実行した Group Manager が管理するすべての
GiCAP グループに関するグループとメンバーの情報が表示されます。指定し
たグループの情報だけを表示するには、

-g

<group_name>

オプションを使用

します。メンバーレベルでの情報を除いて、グループレベルでの情報のみを表
示するには、

-b

オプションを使用します。ハードパーティション間でのリ

ソースの割り当て情報を含めるには、

-v

オプションを使用します。表示され

るフィールドについての詳細は、“ ステータス情報 ” を参照してください。

-v

詳細なステータス情報を表示します。グループレベルでの情報とメンバーレベ
ルでの情報を含み、ハードパーティション間でのリソースの割り当て情報も含
まれます。

-x

<host>

指定したホストから利用できるコア使用権を抽出し、他のグループメンバーが
利用できるようにします。ホストは、現在実行中でないシステム ( ダウンして
いるシステム ) でなければなりませんが、動作中で Group Manager ソフト
ウェアにアクセス可能なパーティションを少なくとも 1 つ含むサーバーコンプ
レックスの一部である必要があります。ホストを含むハードパーティションの
使用開始予定の値は、必要最小限 ( 設定されたセルあたり 1 つのコア ) に設定
されます。

-C <codeword>

GiCAP コードワードを適用します。このオプションを使用すると、GiCAP
Sharing Rights コードワードを Group Manager システムに適用できます
(RTU などの iCAP コードワードや TiCAP コードワードの適用には使用でき
ません )。最初に、当社から GiCAP コードワードを購入します。購入する使
用権の数は、Group Manager で管理するすべてのグループで予定されるすべ
てのメンバーの使用権のないコア数と同じかそれ以上の数である必要がありま
す。次に、HP Utility Pricing ソリューションの Web ポータルからコード