次へ 179 / 256 前へ
HP UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity
広告掲載
background image

特別な配慮事項

Instant Capacity システム上の E メールの構成

付録

A

179

Instant Capacity の発信者 E メールアドレスの構成

Instant Capacity プログラムの E メール必要条件の 1 つとして、システムから Instant
Capacity ソフトウェアが送信する E メールの発信者 E メールアドレスが、DNS 解決可能でなけ
ればならないという条件があります。

Instant Capacity ソフトウェアは、

adm@localhost.domain

(

localhost

はシステムのホスト名

で、

domain

はその DNS ドメイン ) をデフォルトの発信者 E メールアドレスとして使います。

デフォルトの発信者 E メールアドレスを使用したくない場合、指定した

FROM

アドレスを使用す

るように、Instant Capacity ソフトウェアを構成できます。

FROM アドレスの構成 Instant Capacity

Instant Capacity の発信者 E メールアドレスを指定して構成するには、次のコマンドを実行しま
す。

/usr/sbin/icapmodify -f from_address

/usr/sbin/icapstatus

コマンドを使用すると、構成されている Instant Capacity の発信者 E

メールアドレスを確認できます。

発信者 E メールアドレスを指定して構成すると、Instant Capacity ソフトウェアは、システム
から送信する、以降のすべての E メールメッセージでそのアドレスを使います。

デフォルトの

FROM アドレスへ戻す方法

Instant Capacity の発信者 E メールアドレスを指定したが、デフォルトの発信者 E メールアド
レス (adm@

localhost

.

domain

) に戻したい場合は、次のコマンドを実行します。

/usr/sbin/icapmodify -f ""