次へ 138 / 256 前へ
HP UX 11i v2, UX 11i v1, Instant Capacity
広告掲載
background image

トラブルシューティング
Instant Capacity ソフトウェアのトラブルシューティング

8

138

$ cimprovider :== $WBEM_OPT:[wbem.bin]cimprovider

$ pipe cimprovider -l | search sys$pipe -

"HP_NParProviderModule","HP_iCAPProviderModule",

"HP_iCODProviderModule"

HP_NParProviderModule

HP_iCAPProviderModule

HP_iCODProviderModule

上にリストされている 3 つのプロバイダモジュールがすべてロードされていなければ
なりません。

手順 8. (HP-UX)

parstatus

などの par コマンドが正常に動作することを確認します。仮想

パーティションの障害については、

vparstatus

などの vPar コマンドで確認してくだ

さい。

手順 9. Instant Capacity ログファイルおよび syslog ファイルにエラーメッセージが出力され

ていないか確認してください。HP-UX システムでは、これらのファイルは

/var/adm/icap.log

/var/adm/syslog/syslog.log

です。OpenVMS システム

では、これらのファイルは

sys$manager:icap.log

sys$manager:operator.log

です。

E メール接続での、追加のトラブルシューティング手順

資産レポートを使用している場合は、次の追加のトラブルシューティング手順を実行して、
Instant Capacity ソフトウェアからの E メールメッセージを当社が受信できることを確認して
ください。

手順 1. 次のコマンドを実行します。

/usr/sbin/icapnotify <reply_address>

reply_address

には、当社からの確認メッセージの送信先 E メールアドレスを指定

します。

手順 2.

手順

1

で指定した返信アドレスに、当社からの確認メッセージが E メールで返信され

ることを確認します。

手順

2

に示した当社からの確認 E メールメッセージを受信しなかった場合は、インターネットを

通して、パーティションから

hp.com

ドメインへの E メールの送信ができていません。E メール

構成のトラブルシューティングの詳細は、139 ページの「E メール構成の診断」を参照してくだ
さい。