次へ 98 / 228 前へ
Canon XF300, XF305
広告掲載
background image

98

録音レベルを調整する

録音レベルはチャンネルごとにオート/マニュアルを個別に設定できます。

CH1/CH2

ともに内蔵マイクを選択している

ときは、

CH1

の設定(オート/マニュアル、録音レベル)が自動的に

CH2

に反映されます。

オートで調整する

AUDIO LEVEL

(録音レベル)切り換えスイッチを

A

(オート)にすると、そのチャンネルの録音レベル

がオートになり、自動調整されます。

CH1/CH2

の音声入力にいずれも内蔵マイクを選択している

場合、

CH1

の録音レベルをオートにすると、

CH2

も自動的にオートになります。

XLR

CH1 CH2

XLR

端子の

CH1/CH2

が同じ音声入力(外部ライン入力または外部マイク)に設定されている場合、録音レベルを

オートに設定すると、

CH1

CH2

のレベル調整を連動させることができます。オーディオ設定メニュー

Audio

Input

XLR ALC

リンク」

(0

178

で設定します。

マニュアルで調整する

CH1/CH2

の録音レベルをそれぞれ個別に手動調整できます。調整は-∞~

+18 dB

の範囲で行うことができます。また、

調整後つまみをロックすることによって、録音レベルを一定に保つことができます。

1

AUDIO LEVEL

M

2

AUDIO LEVEL

つまみの

0

(-∞)~

5

0 dB

)~

10

+18 dB

)の範囲でレベルを調整できる。

液晶表示パネルに表示されるオーディオレベルメーターの

18 dB

より右が時々点灯するよう

に調整する。

3

AUDIO LEVEL

R

調整した録音レベルがロックされる。

AUDIO LEVEL

切り換えスイッチを他の位置にすると、

ロックは解除される。